着工−地盤改良工事

2019年9月29日

あけましておめでとうございます。

いつも、小さな家の記録にお付き合いくださりありがとうございます。

本年もよろしくおねがいします。

★☁︎★☀︎☆

前回の打ち合わせの時に、工程表をいただいた。

それを参照すると、着工がいつで、完成がいつか、この日に何をするか、1日刻みで把握できる。

明日より着工という日に見に行ってみると、事前の準備ができていた。

看板が設置されて、夫の名前が書いてある。無印良品の家のロゴの臙脂も映えていた。

うちの店舗は、あなぶきホームがやっている。

わたしが写真を撮るので、子供も自分のカメラでパチリ。

ひとまね子ザルである。

子ども園からのかえり、夕暮れ時。

翌日より、地盤改良に突入した。

2日ほどかけてやっていたようだ。

わたしの勝手な予測だと、杭を6本ほど打ち込むのだろうと思っていて、このビッシリさに見たところでなんだかわからなかった。

コンクリート柱をビッシリ28本打ち込んであるのをみてもピンとこず、おはじきのような平べったいものを目印かなにかのために置いてあるのかと思ったほど、勉強不足だった。

掘りながら、コンクリートを流し込む、技術、すばらしい。

夫は中国出身で中国の手抜き作業に不信感を抱いていて、日本の職人のことは信頼しているもののどうも気になったようで、本当に4.5メートルのコンクリート柱が入っているのか掘って調べようとしたらしい…

50センチくらい掘って諦めたらしいが…笑

ちなみに、これが地盤改良工事の設計書。

この図の他に、「3-り」の位置に、もう一つ打ってあり、こちらはエコキュートの機器が置かれるらしい。

これから、コンクリートを固める養生期間を1週間ほど経て、基礎工事がスタートする。

いよいよだ。

次の一年も、なにやらめまぐるしい一年となりそうな予感がしている。

暮らし

Posted by pingguo