あとわずか!引き渡しまでの準備をしよう

2020年5月30日

古い自宅には家具はなくて、コタツがひとつと、押入れに入れて使っていたラックが2つ、イスはないけど子ども用のコタツにくっつけて使うお食事チェアがひとつ。
どれも新居には持って行かないつもりなので必要な方に差し上げた。
中でも愛着があったのは新婚当初に買った中華鍋。
ガスでガンガン使っていたけど黒光りしてつやつやで、よく育った鍋だった。
中華鍋さえあれば、炒め、揚げ、ボイル、無視、絡め、和え…何でもできた。
当初はジャーレンや鉄のお玉もあったけど、今残っているのは鍋だけで、その他のものは差し上げたり処分したりと断捨離してきた。
中華鍋はこの町に移住してきた若い夫婦に差し上げて喜んでもらえたのでよかった。
これからは、オール電化で暮らしていくつもりだ。

今までありがとう。

モデルハウスの湿度がとても低く、SNSでも乾燥するという記事を読んでいたため心配で買った温湿度計。
簡単なものだけどちょっとした指標になるだろう。
うちの古家は本当に湿気の多いじめじめした家だったので、乾燥しがちな方がうれしい。
湿度がある方が、ウィルスを寄せ付けないとかのどにいいとか聞くのだけど、やっぱり怖いのはカビ!!!

古家の話はこれくらいにして、新居を覗きに行ってみよう。
まず、最終的に土間を作り上げてハードの部分はおしまいのようだ。
工事の足跡が付かない、内装がほぼ終わったところで着手となる。
しっかり雨水を防いでね~。

洗濯パンもついた。
ここに乗せる洗濯機、購入しなければならない。
実は2週間ほど前から動きが悪い。
なんという健気な洗濯機だろう、この時期まで頑張って動いてくれ、引っ越し前に力尽きた。
新婚の時に中古で購入したものだ。今までありがとう。リサイクル券を買って、処分に行かなければならない。


最後の数週間は、コインランドリーのお世話になった。楽だったけどちょっと面倒で、早く自宅で洗濯をしたいっと思ったものだ。

ブレーカー。頻繁にあけることもないだろうから、パチリ。

そうそう、ようやくつきました。バーチカルブラインド。

汚れの目立たないベージュ系。

遮光機能はなくて、目隠しはできるけど明るいよ。

配水管が見えるオープンな作りがいい。

戸棚だと湿気や虫が心配。

寝室には調光のできるスイッチ。調光はここにだけ取り入れた。灯りの色も、ここだけオレンジっぽい光で、後は昼白色。

エコキュートシステムは、パナソニック。評判のいい三菱って聞いていたのに、気づくとパナソニックが付いていた。おかしいなあ…さかのぼって仕様書を見てもちゃんとパナソニックだった。三菱、残念。

さて、ラストスパート。

次回更新の時は、もう住んでるかな!?

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
住まいランキング

内装

Posted by pingguo