内装

わたしは自他共に認める究極のズボラだ。

(と、自慢げに書いてすごく切なくなった…)

憧れの丁寧な暮らしに挑戦してはことごとく挫折してきた。

いいわけは、「子供がもう少し大きくなってから…」